おおぞら針灸院では交通事故特にむちうちの治療に力を入れています
 交通事故によるケガ全般(むち打ち症、腰痛、手足の痺れ)などでお悩みの方はまず、当院まで相談してください。
 交通事故の場合、治療が長引く傾向が強く、数ヶ月後に痛みが悪化する場合もあります。それだけ追突の衝撃は大きいものです。
追突の状況にもよるので、あくまで目安ですが、
時速40km=6mの高さからの落下(3階程度に相当)
時速60km=14mの高さからの落下(5階程度に相当)
時速80km=25mの高さからの落下(8階程度に相当)
と言われています。
 当院の交事事故・むちうち治療は、一人一人の患者様の症状に合わせて手技療法(マッサージ)、整体、鍼、灸、超音波療法、カッピング、固定療法、ES530療法などから最良の治療を経過を見ながら行っていきます。
 だから、「痛みが取れるのが早い」「関節が動きやすくなる」「仕事に早く復帰できた」と満足頂いております。
 正しい治療を行えば後遺症を残さずしっかり改善します。
 症状の原因をしっかり探り、適切な治療を行えば、交通事故・むちうちの治療も難しい物ではありません。
 交通事故のケガ、むちうちの症状は数日~1週間くらい経ってから出ることもあります。事故にあった際は、
 「痛くないから大丈夫」とすぐに決めつけず、すぐに受診してください。
後遺症にならないために、早期治療をお勧めします。
 特に早期回復のために保険内で、針治療、超音波治療、骨格調整、酸素カプセルなどもおこなっています。

治療費について

 基本的に自己負担金0円(保険会社からの支払いになります)
 法律的な色々な疑問、質問、お悩みは当院が業務提携している弁護士法人 心無料相談、依頼があれば、示談交渉もお引き受けします。

交通事故の治療手順

  1.  お電話や来院して直接ご相談ください。 まずは当院まで連絡してください。
  2. 事故の確認とアドバイス 相手の保険会社の情報を提示していただき、警察への事故届、病院での検査を受けてもらいます。
  3. 保険会社への連絡 当院が保険会社の間に入り、治療する旨を伝え、承諾を得ます。
  4. 当院での問診 病院での検査結果をもとに、現在の症状を詳しく調べます。
  5. 治療の開始 症状に合わせて、電気療法,柔整マッサージ、針,灸などの治療法を開始します。
  6. 治療終了 痛みや症状がなくなったのを確認後、今後の生活面での注意事項の指導、保険会社に治療終了の報告,示談内容が届きます。

交通事故について、専門のサイトを開設しています。詳しくはこちらをクリックしてください。

PAGE TOP