季節の変わり目の腰痛も、筋肉をつけて対応

ブログ

良い姿勢はインナーマッスルで支える!

  最近朝晩がだいぶ寒くなってきましたね、季節の変わり目という感じでが、
そんなとき体の弱っているところが痛くなってくる方もおおいです。
この時期になると腰痛になるという方もいらっしゃいますが、
今日はそんな時でも影響を受けないしっかりした筋肉を鍛えてくれる楽トレという機械について書かせていただきます。
皆さんインナーマッスルってきいたことありますか?
インナーマッスルについて知っている方も多いと思いますが、
簡単に説明させていただきます。

楽トレ

インナーマッスルとは身体の深いところに位置する筋肉で深層筋と呼ばれています。

インナーマッスルに対してアウターマッスルは、身体の表面の筋肉で表層筋とよばれています。

インナーマッスルは身体の深層に位置しており、見た目には働いていることを確認することは難しいですが、
関節の安定や内臓の安定に働き、動作時にもアウターマッスルとともに働いて、姿勢の保持や動作のサポート、
内臓の正しい働きを促すために作用しています。
当院では姿勢の保持の補助としてこの機会を導入しましたが、入れてみて真っ先に喜んだのは
働いているスタッフでした。施術スタッフは意外に体に負担がかかっている人が多いのですが、
ヘルニアで常に腰の不安があったが、楽トレを始めてからコルセットが必要なくなったり、
疲れづらくなった。姿勢が良くなったなど まだ導入して1年ですが、
やってみた患者様からもやってよかったという声を多くいただいてます。
今回楽トレ導入1周年記念として下記のキャンペーンを行っています。
是非いちどお試しください。
楽トレ体験 (インナーマッスルの検査、説明(約30分)無料 要予約)

関連記事

PAGE TOP